SSブログ

残り少なくなったボトルインクは‥‥ [万年筆]

ボトルインクを万年筆に入れて使っていると、やがて残りが少なくなって瓶の底にペン先が当たってしまい、吸入が難しくなってきますよね。あ、これは万年筆そのものが吸入式で、直接インクをボトルから吸入するという場合のことですけど。

カートリッジを利用して注射器などでインクを入れるやり方の時はもちろん、コンバータを使っている場合でも、注射器を使って吸い上げれば、かなりインクの水位が下がっても何とかなるかな、とは思います。我が家のペリカンやパイロットの吸入式だと、そうも行かなくてどうしようかな、と。

以前にインクサンプルを買ったときに送られてきた、2mlぐらい入る小さなプラボトルがあるんで、いったんそれに慎重に入れ替えてやれば、吸入できるかな。まぁあとはペン先を外して、そこからインクを注入してしまうという手もあるかな、と考えています。ただペン先をひねって外すのは、なんとなく抵抗があるし、どうなのかなとも思います。もう少し考えることにしますが、果たしてどうなりますか^^。

追記:えーと、お気に入りのCaran d'AcheのBlue Skyが残り少なくなってきちゃってるんですよね。なのでこんな話題^^;。未開封がもう1本あるんだけど、これはストックしておこうかな、と思ってます。メーカーによっては、瓶の形に工夫があって、残り少ない状態でも吸い出しやすいんだけど。Caran d'Acheの以前のシリーズは単なる丸い底です。残り少ないと難しくなるんですよね^^;。参考画像↓の右。30mlです^^;。
pelikan_ink_03.jpg

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。